いろたし日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろたし日記

ボードゲームとアメリカ生活をメインとしたブログです。誰かの人生にちょっとだけ色を足すようなブログになれたら。

MENU

【断捨離】実録ビフォアーアフターと断捨離のコツ〜Phase08:ニット〜

はじめに

こんにちは、いろっぷです。

 

さて、今日のテーマは断捨離です。

 

捨てることが楽しくなって来たので、次のフェーズへ。

というわけで、引き続き現状把握と、不要なもの処分にとり組み、断捨離していきたいと思います。その中でも、今回は「ニット」に特化して手をつけたいと思います。

 

 

 

 

この記事では、実際にビフォアーアフターを公開し、そこから得たコツを紹介します。

※ この断捨離シリーズ記事には、生活感満載の写真が登場するのでご注意ください。

 

【BEFORE】

 

f:id:iroppu:20170418132245j:plain

所持品一覧(BEFORE)

無地の単色ニット:5

柄物ニット:3

ランダム毛糸のニット:2

合計:10

説明

ニットは、服の中でもトップクラスにかさばって場所を取っています。単色で使いやすそうなニットを5着も揃えて「着回し力抜群♩」と思っていましたが、今思うと結局着たい黒・ボルドー・白色しか着ていません。チクチクする服も去年処分したはずなのですが、チクチクニットはまだ残っていて、ほんの少しチクチクするだけでも結局自然と着なくなっていました。あと、大学時代に買った、ニットなのに丈が短いへそ出しニットなるもの(グレーの柄物ニット)もありました。これはもう着る機会がないと断言できます。いや、30代で着てはいけない

 

数えて可視化して、自分に言い聞かせます。 捨てよう。

 

【AFTER】

f:id:iroppu:20170418132243j:plain

所持品一覧(AFTER)

 

無地の単色ニット:5→2

柄物ニット:3→1

ランダム毛糸のニット:2→1

合計:10→4

説明

空前絶後の断捨離ブームで、サクサクと断捨離してきましたが、衣服の断捨離は正直あまり自信がありませんでした。そんな中手をつけたPhase08:ニットの断捨離ですが、10着→4着でほぼ2分の1になりました。今回も、結構減った満足感があります。

 

コツ

チクチクするニットは捨ててしまいましょう。あまり持っている人はいないかもしれませんが、へそ出しニットは一番冷やしてはいけないお腹を冷やす本末転倒仕様なので捨てましょう。

 

 

次回もこの調子で、引き続きフェーズ分けして断捨離していこうと思います。

以上、Phase08:ニットの断捨離でした。ではでは。

【断捨離】実録ビフォアーアフターと断捨離のコツ〜Phase07:カーディガン〜

はじめに

こんにちは、いろっぷです。

 

さて、今日のテーマは断捨離です。

 

捨てることが楽しくなって来たので、次のフェーズへ。

というわけで、引き続き現状把握と、不要なもの処分にとり組み、断捨離していきたいと思います。その中でも、今回は「カーディガン」に特化して手をつけたいと思います。

 

皆さんは、カーディガン、どうしていますか?上に羽織るだけなので着回ししやすくて、ついつい買ってしまっていませんか?

 

 

この記事では、実際にビフォアーアフターを公開し、そこから得たコツを紹介します。

※ この断捨離シリーズ記事には、生活感満載の写真が登場するのでご注意ください。

 

【BEFORE】

f:id:iroppu:20170418131714j:plain

 

 

所持品一覧(BEFORE)

カーディガン:9(写真では8個ですが、後で別の場所から発掘した、これまたベージュのカーディガンが1着)

 合計:9

説明

よくもまぁこんな似たような色ばかり集めたな、というラインナップです。この中で仲間外れを見つけろ、と言われたら、白のカーディガンしか選べないほどですね。オフィスでは冷房が効きまくっているため、薄いカーディガンを多めに調達していましたが、本当に寒い部屋では薄いカーディガンは全く意味がないので、結局あまり活用されていません。一番真ん中の茶色のロングニットカーディガンは今年買ったものですが、これを買ってからというもの、気に入ってしまい、こればっかり着ています。

 

数えて可視化して、自分に言い聞かせます。 捨てよう。

 

【AFTER】

f:id:iroppu:20170418131713j:plain所持品一覧(AFTER)

カーディガン:4

 合計:4

説明

空前絶後の断捨離ブームで、衣類に入るまではサクサクと断捨離してきましたが、衣服の断捨離は正直あまり自信がありませんでした。そんな中、前回のパンツと同時期に手をつけたPhase07:カーディガンの断捨離ですが、ほぼ2分の1になりました。今回も、結構減った満足感があります。

 

コツ

前回のパンツ編でも書いたのですが、同じ色のものがあった場合は、迷いなく捨てましょう。結局気に入った方を使用しているはずです。個人的には「黒のカーディガンは万能」だと感じているので、黒は1つは残して良いかと思います。 

 

次回もこの調子で、引き続きフェーズ分けして断捨離していこうと思います。

以上、Phase07:カーディガンの断捨離でした。ではでは。

アメリカのクラフトビールお勧め3選

f:id:iroppu:20170422011926j:plain

はじめに

日本のクラフトビールは、たくさん手に入る分、値段も少し高級です。しかし、ビール大国アメリカで手に入るクラフトビールは、日本に比べ手頃な価格で手に入るので、色んな銘柄を試す機会が増えました。というわけで、ほぼ2日に1回アメリカのクラフトビールを飲んでいる筆者の、クラフトビールのお勧め3選をご紹介します。

おすすめクラフトビール3選 

  1. Blue Point Toasted Lager
  2. STONE Delicious IPA
  3. HARBOR ALE

1.Blue Point Toasted Lager

f:id:iroppu:20170418071221j:plain

・商品名:Blue Point Toasted Lager

・内容量:355ml

・スタイル:American Amber / Red Lager

・醸 造 所:ブルーポイント醸造所(ニューヨーク州)

・度数:5.5%

・価格:約$1.7

6つの異なる穀物を使用しているそうで、確かにいろんな香りが封じ込められているような気がします。

2.STONE Delicious IPA

f:id:iroppu:20170326110523j:plain

・商品名:STONE Delicious IPA

・内容量:355ml

・スタイル:IPA

・醸 造 所:ストーン醸造所(カリフォルニア州サンディエゴ)

・度数:7.7%

・価格:約$1.7

柑橘系が強く、飲みやすい味、まさにデリシャス!この「STONE」ブランドは日本でも輸入されているようです。

 

3.HARBOR ALE

f:id:iroppu:20170326110524j:plain

・商品名:HARBOR ALE

・内容量:355ml

・スタイル:IPA

・醸 造 所:グリーンポート醸造所(ニューヨーク州グリーンポート)

・度数:7.7%

・価格:約$1.7

くじらの点描パッケージがなんとも可愛らしい、珍しいパッケージを見て購入しました。まろやかで飲みやすい!日本の通販サイトではあまり取り扱っていないようです。醸造元はこちら。

Greenport Harbor

 

美味しいクラフトビールが見つかったら、随時アップデートしていく予定です。ではでは!

【ボードゲーム】フランス版ナンジャモンジャ「Face De Bouc」の缶パッケージが可愛い

はじめに

フランスのカンヌゲーム祭2017でGETしたフランス版ナンジャモンジャ「Face De Bouc」の缶パッケージが可愛いかったので、開封の儀形式で紹介します!

 

開封の儀

さて、こちらがフランス版なんじゃもんじゃです。

 

正面パッケージでは、オレンジ色の1匹を激推ししています。

かつて「みかんボーイ田中」と名付けた思い出が蘇ってきました。

f:id:iroppu:20170418060033j:plain

カードおもて面のキャラたちは、日本と同じようです。

しかし、背景にうっすら淡い色がつき、抽象的な模様が描かれています。

このへんの色使いも可愛いですね。

 

カード裏面はこんな感じ。

日本版と異なり、6キャラ分、盛大にネタバレしてます。

(この時点で「ピンクおばけ!」とか出たらどうするんだ・・)

f:id:iroppu:20170418060036j:plain

 

パッケージの裏側はこんな感じ。フランス語で説明してありますが、なぜか「SUPER SIMPLE」だけ英語です。f:id:iroppu:20170418060040j:plain

 

とてもシンプルな説明書が入っています。

しきりに「FACE DE BOUC!」(ナンジャモンジャ!)という強調された文字が書かれてあります。ルールも、特にフランスだからというローカライズはなさそうです。f:id:iroppu:20170418060043j:plain

f:id:iroppu:20170418060047j:plain

 

ちなみに、日本語の「ナンジャモンジャ」に当たる「Face De Bouc」はどんな意味なんでしょうか。Google先生に聞いてみました。

f:id:iroppu:20170418060051j:plain

「反対ヤギ」でした。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。今後も、海外のボードゲーム事情を紹介して行けたらと思っています。ではでは。

アメリカ・ニューヨーク州の片田舎で夫婦の生活費がいくらかかるのか算出してみた

f:id:iroppu:20170421233955j:plain

生活費算出のきっかけ

ブロガーのやぎペーさん(@yagijimpei)の生活コスト算出記事を見て、アメリカ・ニューヨークでの生活費の算出をしたくなり、先月分を算出しました。「東京一人暮らしで26万台」は、彼がブログで稼いでいるからこそ、彼なりの生活水準で、自炊せずストレスなく暮らす金額なんだなーと感じました。

 

会社員時代には意識していなかった収入・支出が、無職になり意識せざるを得ない状態になっていることも1つの理由です。

 

それでは算出スタート! 

なお、30歳夫婦の二人暮らしで、以下は二人分の合算金額です。

 

固定費・変動費

固定費(月額)

  • 家賃(水道・ガス含む):$3000
  • 光熱費:$40
  • Wi-Fi:$70
  • スマホのキャリアT-mobile:$60
  • Kindle Unlimited:$10
  • Hulu:$10
  • DMM英会話:$55

 合計:$3185

変動費(月額)

  • 消耗品:$50
  • 化粧品:$60
  • 洋服:$50
  • 移動費・電車(家〜マンハッタンまで)×4往復:$80
  • 移動費・車(ガソリン代):$35
  • 駐車場代:$50
  • 書籍代:$20
  • 食費:$600
  • 交際費(飲み会):$300

 合計:$1225

総計:$4310

算出した感想

$4310となりました。

2017年4月現在1ドル109円なので、約47万円です。

二人分の合算値なので、一人当たりで割ると、約23.5万円です。

高ーっ!高いよ!この算出結果の中で特筆すべき項目は「家賃」と「食費」。

家賃

「家賃」はよく驚かれます。13畳と8畳の2部屋、新築マンション2DKでこの価格です。ここ、ニューヨーク州とはいえ、マンハッタンから車で1時間かかる田舎です。新宿から車で1時間離れている場所に住んでいるようなものです。にも関わらず、月3000ドルもします。ここだけですでに日本での新卒初任給を超えています。主人の会社の住宅補助があるから良いものの、全額負担だったら間違いなく生活できません。ちなみに、マンハッタンに近くほどどんどん家賃が高くなるので、タイムズスクエア近くに住む友人の6畳の部屋で、同じく3000ドルくらいするそうです。

食費

次に「食費」です。外食は毎週土日いずれかだけなので月4回として、その4回以外ほぼ自炊しているにも関わらず、この食費です。物価が高すぎます。野菜・肉がとにかく高い。オーガニックな卵なども高く、10個入りで700円ぐらいします。本当に鶏の卵なのか逆に疑いたくなります。

 

今後の展望


断捨離は好きですが我慢は嫌いなので、嫌々何かを節約することはしていませんが、引っ越してきてすぐということもあり、比較的最近は大人しく過ごしています。ネットでは月3回くらいしか物を買わないので、「外に出ないこと」が基本的に節約になってます。

旅行や帰国資金を毎月貯金するとなると、もっとかかりますね。

駐在妻という認識を捨て、月24万は自分で稼げるようになりたいところです。

まず、就労VISAの仕組みを知り、お金に関する制度についても調べよう。


来月以降も算出してみて、客観視しようと思います。
アメリカ・ニューヨークに住むご予定の方の参考になれば幸いです。ではでは。

【断捨離】実録ビフォアーアフターと断捨離のコツ〜Phase06:ジーンズ・パンツ〜

はじめに

こんにちは、いろっぷです。

ブログ開設1ヶ月が過ぎ、「良い記事とは何か」を考える日々です。とはいえ、記事が少ないと、判断できない。そこでPDCAを早く回すため、先日より1日2記事投稿を実施しています。断捨離が進んでいる間はこのペースで更新して行こうと思います!

 

さて、今日のテーマは断捨離です。

最近は、断捨離専門の人みたいになっています。

 

捨てることが楽しくなって来たので、次のフェーズへ。

というわけで、引き続き現状把握と、不要なもの処分にとり組み、断捨離していきたいと思います。その中でも、今回は「ジーンズ・パンツ」に特化して手をつけたいと思います。

 

皆さんは、ジーンズとパンツは何本ぐらい持っていますか?

私は、ワンピースやスカートがメインのため、パンツをあまりはきません。男性よりは圧倒的に少ないと思います。しかし、余分にあるのです。パンツを滅多にはかない人種であっても、所持数0本の人はいないと思います。そこで、少ない本数をいかに断捨離するか?がポイントにして片付けていきたいと思います。

 

 

この記事では、実際にビフォアーアフターを公開し、そこから得たコツを紹介します。

※ この断捨離シリーズ記事には、生活感満載の写真が登場するのでご注意ください。

 

【BEFORE】

 

f:id:iroppu:20170418130608j:plain

所持品一覧(BEFORE)

ジーンズ:5

サルエルパンツ:2

8部丈パンツ:3

OL系パンツ:4

よくわからない裾広がりのパンツ:2

合計:16

説明

滅多にはかないのに、明らかに余剰です。色の見分けがつかないジーンズが3着もあります。ジーンズなんて、ここ1年で2回ぐらいしか履いていません。明るいグリーンのサルエルパンツは2年前に買ったものですが、短い足がさらに短く見えることに気づき、あまり履くことがありませんでした。OL系パンツも4本もあります。OL系パンツとは、テロっとした素材で、仕事の際によく履いていたパンツです。「よくわからない裾広がりのパンツ」は黒だけなのに2本あるというアホさです。

 

数えて可視化して、自分に言い聞かせます。 捨てよう。

 

【AFTER】

f:id:iroppu:20170418130437j:plain

所持品一覧(AFTER)

ジーンズ:5→3

サルエルパンツ:2→0

8部丈パンツ:3→1

OL系パンツ:4→2

よくわからない裾広がりのパンツ:2→1

合計:16→7

説明

空前絶後の断捨離ブームで、サクサクと断捨離してきましたが、衣服の断捨離は正直あまり自信がありませんでした。そんな中手をつけたPhase06:ジーンズ・パンツの断捨離ですが、ほぼ2分の1になりました。今回も、結構減った満足感があります。

 

コツ

同じ色味のパンツは迷うことなく気に入っていない方を処分。それでも迷ってしまう場合は、ハイブランドとプチプラブランドの2本がある場合、ハイブランドの方を残しましょう。あと、女性で普段ワンピース・スカートが多い方は、思い切って捨ててしまうことをオススメします。「近くのコンビニなどに出かける時に気軽に履ける」と思ってゆったりしたパンツをなんとなく取っている方もいるかと思いますが、スカート・ワンピースの方が圧倒的に気軽に着れることを思い出してくださいね。

 

 

次回もこの調子で、引き続きフェーズ分けして断捨離していこうと思います。

以上、Phase06:ジーンズ・パンツの断捨離でした。ではでは。

【断捨離】実録ビフォアーアフターと断捨離のコツ〜Phase05:医薬品・薬類〜

はじめに

こんにちは、いろっぷです。

 

さて、今日のテーマは断捨離です。

 

捨てることが楽しくなって来たので、次のフェーズへ。

というわけで、引き続き現状把握と、不要なもの処分にとり組み、断捨離していきたいと思います。その中でも、今回は「医薬品・薬類」に特化して手をつけたいと思います。

 

皆さんは、医薬品、どうしていますか?1つの棚を薬類にされている方は多いと思いますが、不要なものがいっぱいで、棚がいっぱいいっぱいになって取り出しにくくなっていませんか?

筆者は実家が薬局ということもあり、薬の消費期限に関しては近くなったら捨てることを徹底していたのですが、そもそも、断捨離とはそういった判断基準だけではないと思い立ち、薬類にも手をつけることにしました。

 

この記事では、実際にビフォアーアフターを公開し、そこから得たコツを紹介します。

※ この断捨離シリーズ記事には、生活感満載の写真が登場するのでご注意ください。

 

【BEFORE】

f:id:iroppu:20170418072435j:plain

f:id:iroppu:20170418072437j:plain

 

 

所持品一覧(BEFORE)

処方箋:多数

お薬手帳:1

皮膚科から処方された塗り薬、市販の塗り薬:18本

インフルエンザ・腸炎時に処方された薬:7袋

医者で処方された痛み止め:4袋

メガネ拭き・包帯・乾いたウェットティッシュ:それぞれ1

市販の風邪薬:多数

ムヒ類:3本

絆創膏・綿棒:多数

旅行用に小分けにした頭痛薬など:多数

旅行用目薬・リップクリーム:各2

リフレッシュシート・冷えピタ類:多数

説明

まず、ものが入りすぎて引き出しがなかなか開きません。必死の思いで開けても、何がどこに入っているかわかりません。全ての薬を外に出すと、かなりの品が引き出しに入ってて、並べて自分で引きました。薬が手に入りにくいアメリカとはいえ、これは明らかに多すぎです。一番心当たりがない品は「ぬくぬく当番」というタコのカイロです。

 

数えて可視化して、自分に言い聞かせます。 捨てよう。

 

【AFTER】

f:id:iroppu:20170418072440j:plain

所持品一覧(AFTER)

処方箋:多数→0

お薬手帳:1→1

皮膚科から処方された塗り薬、市販の塗り薬:18本→2本

インフルエンザ・腸炎時に処方された薬:7袋→0袋

医者で処方された痛み止め:4袋→1袋

メガネ拭き・包帯・乾いたウェットティッシュ:それぞれ1→0

市販の風邪薬:多数→多数

ムヒ類:3本→3本

絆創膏・綿棒:多数→半分に

旅行用に小分けにした頭痛薬など:多数→元の箱へ

旅行用目薬・リップクリーム:各2→2

リフレッシュシート・冷えピタ類:多数→多数

説明

ここアメリカで身体にあった薬を手に入れるのが難しい、ということもあり、捨てないで置いた市販薬が多々あります。(日本なら確実に捨てている)

 

空前絶後の断捨離ブームで、勢いのまま行ったPhase05:医薬品の断捨離ですが、前回に引き続き、2分の1ぐらいになりました。今回も、結構減った満足感があります。棚が開くようになってかなり満足です。

 

コツ

医者からの処方箋は全て処分。薬の効能は、ネットで調べられます。

健康診断結果の用紙も不要です。心配であれば、写真にとってデータ化し処分しましょう。

箱から出すと薬は傷みやすくなるのと品名がわからなくなるので、医薬品の箱はとっておきましょう。

消費期限の近い・過ぎたものは迷いなく捨てましょう。

 

 

次回もこの調子で、引き続きフェーズ分けして断捨離していこうと思います。

以上、Phase05:医薬品・薬類の断捨離でした。ではでは。